自然のなかまたち Ehime Children's Playground えひめこどもの城トップページへもどる
 

えひめこどもの城に生息している花や虫たちの紹介をしています。

昆虫や鳥などの動物
写真
キセルガイのなかま
かたつむりのように、陸で生活している巻貝を、陸貝といいます。けっこう種類が多くて、800種類もいるんだって。陸貝のなかまをものすごく大ざっぱにわけると、カラのないやつとあるやつがいて、カラのないのがナメクジ。カラのあるやつの中で、丸っこいカラなのがみんなのよく知ってるかたつむりで、細長いのがキセルガイなどのなかまです。こどもの城にもいろんな陸貝がいるんだけど、特に目に付くのがキセルガイのなかま。雨の降った後や朝早い時間なんかに、児童館の近くでたくさん歩いています。カラの形がちがうから、珍しいのかと思ったら、けっこうふつうにいるみたいです。日本に住んでる陸貝は、種類ごとにカラの巻き方が決まっていて、だいたいのやつは右巻きなんだけど、キセルガイのなかまは左巻きなんだって。今度見つけたらそーっと捕まえて、確かめてみようっと。でも、後で手を洗うのを忘れないようにしないとね。外で遊ぶときのルールです。

花や木などの植物
写真

サクランボ

4月にきれいな花を咲かせたサクラも、5月になると濃い緑の葉をしげらせています。その緑の中にひときわ目立つ真っ赤な実。今年はサクラの実・サクランボがたくさんつきました。でも、残念ながらこどもの城のサクランボは、よーく熟してるのでもしぶくて食べられません。おいしいサクランボがなるのは、セイヨウミザクラという種類で、こどもの城に多いヤマザクラやソメイヨシノとは違う種類です。日本人はサクラが大好きで、昔からいろんな園芸品種をうみだしてきました。その数なんと200種類以上!その代表がソメイヨシノです。ところで日本中のソメイヨシノって全部「おなじ木」だって知ってました? いったい何万本くらいあるのか知りませんが、とにかく日本全国のソメイヨシノは、おなじ1本の木から作られたクローン、文字通り「おなじ木」なんだそうです。だから、ソメイヨシノはどれだけたくさん実をつけても、そこから芽が出ることはないんですって。


自然のなかまたちバックナンバーはこちら

昆虫や鳥などの動物
花や木などの植物

イベント情報
こどもの城マップ
コシロちゃん
利用案内
アクセス
乗りもの紹介
コーナー紹介
動くえひめこどもの城
じどうかんプロジェクト
クラブ活動の紹介
子育てっておもしろい
自然のなかまたち
こどもの城について
ご意見・お問い合わせ
愛媛県の児童館
リンク
サイトマップ