子育てっておもしろい Ehime Child's Castel えひめこどもの城トップページへもどる
 

思いやりの心
  つぎへ
 子どもたちの思いやりの心は、両親やまわりの人から思いやりを受けることによって育つとされます。この場合の両親は例外なく、子どもの立場に立って子どもの気持ちを理解することができます。そのためには抱いたり肩を組んだり、スキンシップを中心にして子どもの相手をし、叱ることよりもほめることに力点を置いていることに注意しなければなりません。

右の項目をクリックしてください。






●● もくじへもどる ●●
思いやりの心
1.求同存意
〜最大の敵、そして味方〜
《森の広場》
2.立役者(主人公)
〜すっぽんぽんのすっ裸〜
《じゃぶじゃぶ水路》
3.人そのもの
〜おばあちゃんになりたい〜
《冒険の丘》
4.意味の共有
〜袖(そで)すり合うも〜
《多目的ホール》
5.バリアフリー
〜あたりまえのこと〜
《モノレール》
6.不易と流行
〜心を育てる〜
《パソコンコーナー》